とげっちょ組

とげっちょ組は、今ちまたで社会問題とされている少子高齢化や中山間地域の過疎化への活動に特化した福島大学公認サークルです!

 

現在は主に福島県南会津町中荒井地区に入り、

集落の活性化のためにフィールドワークや地元のお祭りに参加したりと

自分たちがやりたいことを全力で楽しみながら活動しています! 

←ここが南会津町です。

 福島県南西部に位置し、平成18320日に田島町・舘岩村・伊南村・南郷村が合併して誕生した町です。

 

中荒井地区は、旧田島町内にあり南会津町中心部から南方向に約4㎞のところにあり、集落内には国道121号線が走り、(株)会津鉄道会津線中荒井駅がある。

 

集落内の農地では、水稲・アスパラガス・ソバ・りんご・野菜などが生産されています。

  

 

 

中荒井駅の看板です!

 

かわいらしい如活禅師のイラストが目印ですね。

「とげっちょ」って・・・?

『とげっちょ』とは福島県南会津に生息する「イトヨ」という魚のこと。

 

この「イトヨ」を方言で「とげっちょ」というのです!

 

←イトヨ

比較的流れのある水の冷たい川や湖などに生息しています。巣作りをする習性の魚で、繁殖期のオスが川底に水草の破片などで鳥の巣のような巣を作ります。サケのように海と川を行き来する降海型と一生を川で過ごす陸封型がいます。                 

活動写真